スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛犬のお見舞いにいってきました

土曜日も日曜日もお見舞いにいってきました。





もう、ひとりではお水も飲めないような状態で





お水を飲ましてあげたら キュウキュウ、アゥアゥ訴えるように鳴くけれど





何をいっているのかさっぱりわからず泣けてきました。。





どうも、身体がいうこときかなくなっている状態が飲み込めていなくて





半分夢の中のようなかんじかもしれないなぁ





とも思います。





けれど、懸命に生きようとしていることは伝わってきて





その姿がいじらしく、また、強い生命力に驚きました。





犬の寿命は人よりだいぶ短くて、あっという間に年をとってしまいます。






最後は本当にかわいそうに思うけれど





犬は犬なりに、一生懸命に生きて生涯を全うできたら、それも温かい家族と一緒なら。。





きっと、くりやんはそんな幸せな犬たちのうちの一匹に違いないとおもいます。





わたしたちもくりやんがいてくれて、とっても幸せだった。





最後はやっぱり、





「ありがとう」





と言いたいなぁ。





2011_1216_200958-P1040150.jpg




きょうも花ネタなしですみません。。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪キタ情報へ
にほんブログ村






























スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。